東京都の駄菓子屋さん

マンガハウス

「マンガハウス」さんはその名の通り、創業当時は古本を扱う書店でした。しかし時代の流れとともに駄菓子やジュースを取り揃えるようになり、現在の「古本+菓子」という「お菓子な?店」になったそうです。
家電量販店のようにお菓子をカードで販売されているところが特徴的。欲しい商品の前にある注文カードをレジへ持って行き、商品と交換してもらうというスタイルです。そのため商品がとても見やすく陳列されており、駄菓子屋独特の雑然とした感じがあまりなく、本屋さんならではの工夫や知恵を感じました。
お店の正面が萩原公園、また京浜急行大鳥居駅からも近いため地元では有名店。テレビで何回も取り上げられたことがあるそうです。
現在は「駄菓子詰め合わせ」の販売に力を入れられているとのこと。2009年頃から始めたインターネットでの販売で好評になり、現在では30種類以上のセットを用意し日本全国へ販売されているそうです。

住所 東京都大田区萩中3-19-11
営業時間 平日 13:00~18:00 土日祝 10:00~17:00
定休日 木、金
  • 閉じる
  • 印刷する