愛知県の駄菓子屋さん

児島屋

日本で唯一、お釈迦様の遺骨を安置する「日泰寺」で有名な覚王山。お寺へと続く参道は「覚王山商店街」として古くから栄えており、今でも古き良き風情が残っています。また最近では多種多様なお店が増え、オシャレなスポットとしても有名になりました。そんな覚王山商店街には、こちらも古くから営業されている「児島屋」さんという駄菓子屋さんがあります。
創業は1948年。お店の佇まいはもちろんのこと、内装、使用されている商売道具からもその歴史を感じることができます。一番に目を引くのがお店中央に設置されている「出し子」と呼ばれる販売什器。量り売りされている色とりどりのお菓子が大きな窓からのぞけるようになっていて、見ているだけで楽しくなってきてしまいます。他の棚にも、お馴染みのものからのから新しい駄菓子まで、たくさんの商品が並んでいました。
当時は近辺に5軒ほどの駄菓子屋があったそうですが、今ではこちら1軒となってしまったとか。そのため近所の子供たちのほとんどがお菓子を求めてこちらを訪れるそうです。特に毎月21日に開催される日泰寺の縁日には、児島屋さんも老若男女問わずたくさんの人で賑わいます。
休日には児島屋さんで買ったお菓子を食べながら、覚王山商店街を練り歩くというのも良いかもしれません。

住所 愛知県名古屋市千種区山門町2-44
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
  • 閉じる
  • 印刷する