愛知県の駄菓子屋さん

有限会社きらく屋

太平洋戦争が終戦を迎えた翌年にあたる1946年、名前を変えたばかりの「春日井駅」からほど近いところで「きらく屋」さん創業しました。今は玩具と駄菓子を販売されていますが、当時も「ひな人形」や「小鳥」など駄菓子以外のものも積極的に取り扱われていました。中でも戦後という時代の「お菓子」は、子供達にとって今以上に価値がある存在。お店はそれを求める子供達で常に溢れていたそうです。
当時と比べるとやはり子供の数が減ってしまったそうですが「きらく屋」さんはまだまだ人気のお店です。裏の小学校に通う子供達や昔からの常連客、TVにも8回程取り上げられたそうで、その噂を聞きつけたお客様も時より見えるそうです。

昭和の古き良き風情が残る数少ないお店です。お近くへお越しの際は「きらく屋」さんで駄菓子と玩具を選んでみませんか?

住所 愛知県春日井市鳥居松町6丁目13番地
営業時間 10:00~19:30
定休日 不定休
  • 閉じる
  • 印刷する